So-net無料ブログ作成
検索選択

蔵の屋根完成いたしました。

本日、蔵の瓦屋根工事が、完成!いたしましたぁ。

屋根足場も取れまして・・・

とりあえず、写真をご覧下さいませ。。

じゃ~ん!!↓DSC06126.JPG

DSC06136.JPG

DSC06140.JPG

棟は、当社得意の青海波。。。

ここ数棟、このパターンで、施工していますが??

ワンパターンだ!と、言う人もいると思いますが??

全然、別の地・別のお宅。。。

今現在の、私、お洒落な屋根が、想定するに、このパターン

正しく・黄金比率なんでしょうね♪

家の蔵も、あの形で、お洒落な屋根さんに

お任せいたします。。

あと、1段、多くてもダメ。少なくてもダメ。。

ベタ積みでも、も..

お洒落な屋根

蔵・上屋仕上がりました

本日・蔵の上屋が仕上がりましたぁ。。

鼻の穴、おっ広げて・・ど~だ!っとばかりに・・・大公開です(爆)

じゃ~ん!↓DSC05802.JPG

DSC05804.JPG

大面(1段目の瓦)の片付け紐熨斗(かたづけひものし)の、踏ん張りに

対しまして、冠瓦(一番てっぺんの瓦)は・・・・・・

角桟の、紐丸で、アクセントを付けました。。

薄紐熨斗天神…青海波を、絶妙の、目地積みにて・・・・DSC05803.JPG

もちろん!紐ジョイントは、すべて、桟芯合わせの、薬師寺納め(笑)。。

足場もはずれて、ま、こ~んな感じです。。↓DSC05807.JPG

袖瓦は、…刻み袖。。

DSC05808.JPG

植木の緑の影から・・・・..

お洒落な屋根

青海波上施工

今日は、青海波が、固まったので、その上、積んで来ましたぁ。

じゃ~ん!!↓

DSC05764.JPG

DSC05767.JPG

薄紐熨斗、天神にて、目地積みで施工中。。↓DSC05771.JPG

DSC05772.JPG

ここで、ワンポイントアドバイス。。。。

青海上は、原寸を引いて、かなり上げなければ、青海の上端のラインが

隠れてしまいます。ここんとこ、要注意です。

DSC05773.JPG

刻み袖瓦も、ごつくなく、この下地の通り、蛇腹が付けば、

ベストマッチに、納まります。

ごく、当たり前のように…・当然のように・・・・さりげないお洒落。。

いかにも!!って感じの、作風は、あんまり好きではありません!!(笑)

後..

お洒落な屋根

青海波(せいかいは)施工中

さ~て、本日は、当社得意の(笑)、青海波。。↓

水を得た魚のごとく、瓦と会話しながら、ルンルン気分で、施工中↓DSC05744.JPG

埼玉の、蔵の屋根。。昔から、ある、青海波紋様。。

どおちて?多いのか??

 施工しながら、瓦と会話していると、おのずと答えが帰って来ます。

んとね♪これは、たぶん?ですが??

海なし県の、埼玉県。。。海が見たいのよ。。。(笑)

静かなるさざ波のごとく、大空のキャンパスに、甍の青海波。。

昔の人の願望かなぁ??

それを、復元しつつ、瓦での、お絵描き。。

俺じゃないと、出来ないだろう!!..

お洒落な屋根

蔵の小屋組み

今、屋根工事をやっている、蔵の小屋組みです。

江戸時代から・明治・大正・昭和初期まで、築の、数々の蔵を見ていますが

これが、色々な組み方がありますね♪

とりあえず、ここの家の、築大正2年の小屋組み、じゃ~ん!!↓DSC05734.JPG

でっかい、丸太が、ごろんごんしてます。(笑)

DSC05732.JPG

これを見ると、屋根は、軽~い方がいい!!な~んて、ほざいてる

連中も、たじたじでしょう。。(笑)

んな、訳で、お洒落な屋根さんは、得意の、青海波(せいかいは)施工中。。

DSC05735.JPG

DSC05736.JPG

DSC05737.JPG

今回は、白ではなく、黒で仕上げます。

後で、名人左官が、群青..

お洒落な屋根

今日は、ケーキ屋さん

大きくなったら、何になりたいですか??

僕、ケーキ屋さん。。

ってな訳で、ケーキ屋さんですw(笑)

生クリームを、たっぷり使って、↓

DSC05597.JPG

デコレーション中。。。。DSC05598.JPG

DSC05599.JPG

DSC05600.JPG

DSC05603.JPG

美味しそうな、ケーキの出来上がりです。。

っと、言いたい所なんですが??

違っがうんだなぁ~!これが・・・・(笑)

はい、本日の作業は、私の得意としている、青海波(せいがいは)。。

じゃ~ん!!↓DSC05595.JPG

バックには、大きなクリスマスツリー(もみの木)。。

クリスマスと言えば、やっぱ、ケーキでしょ?((*´∀`))ウキャキャ

ちょっと、早いが..

お洒落な屋根

青海波(せいかいは)

蔵の復元工事も、この、クソ暑い中。順調に進んでおります。

暑くて、[カメラ]撮ってる暇もありませんでしたが・・・・・(笑)

ま、風切り丸も、引き終わって、鬼立て式(笑)も、無事終わり、

棟積み工事に突入しています。

使用瓦は、淡路大栄窯業(株)謹製「かわら美人」切り落ち。。

使用棟瓦は、淡路

紐のし屋さん謹製。特注の、片付け紐熨斗天神+薄紐熨斗天神です。

じゃ~ん!!↓

DSC05166.JPG

絶妙の、目地積みにて、施工中。。

さて、本日いよいよ、青海波。。。これまた、紐のし屋さん、特別注文

オリジナル品。。。に..

お洒落な屋根

文庫蔵完成!

文庫蔵が、昨日完成!いたしましたぁ。

作業途中写真を・・・

角桟の、小径の紐丸も、取り付け終わりまして、↓

DSC03960.JPG

DSC03963.JPG

鬼瓦(影盛り)も、据え付けて・・・

いよいよ、青海波です・・・↓

DSC03964.JPG

DSC03965.JPG

今回は、緩やかな波の、青海波ではなく、

以前使用されていたのと同じ、関東大青海。。丸青海です。

じゃ~ん!↓DSC03967.JPG

DSC03969.JPG

そう、魚の鱗みたいに見える形です。

んで、中が空洞、あっちが、見えるのが特徴です。

DSC03970.JPG

DSC03972.JPG

薄紐熨斗を積んで、

DSC03975.JPG

DSC03978.JPG

その上には、薄熨斗+角桟紐丸です。↓

この冠の、角桟紐丸は、風切り丸に使用したものより、

DSC03958.JPG

でっかい..

お洒落な屋根

お宝の山 井戸屋

今日は、[雨]模様。。。

仕事仲間の、PTA会長さんの現場にて、

見学兼お手伝い。。。こ~んな感じの、↓DSC03608.JPG

四方転びの、井戸屋の瓦葺き替え工事の桟木打ち。。

築、明治40年。。。

お施主様(笑)は、その昔の、今は使われていない井戸様(笑)↓DSC03609.JPG

↑一見、コンクリートに見えますが???

これが・・・・一つのでっかい、四角い石っころを、丸~く、

くり抜いてありました。。↓DSC03610.JPG

こりゃ、すげーや!!

DSC03605.JPG

すっげーと言えば、このお宅の建物の数々。。。

私達、歴史がわかる、瓦屋から見れば・・・・

お宝のオンパレー..

お洒落な屋根

足場のあるうちに・・・

私の今日の仕事は・・・・

大りフォーム中の、お宅です。。

内装やって、外壁塗り替えて・・・・

足場のあるうちに、屋根は、てきとーに直して下さい。。っとの

ご依頼。。。

何処まで直すの???

屋根は、見積もりに入ってないので、漏らなければ良い。。。

てきとーでいいんだ、てきとーで・・・・

とりあえず、この鬼瓦を起こして、

DSC03399.JPG

この、抜けちゃった奴を、戻してくれればいい!!↓DSC03398.JPG

それと、この穴を簡単に、ふさいでくれ↓DSC03400.JPG

簡単に・簡単に、てきとーに・てきとーに、安く・安く。。。

大工さんに頼まれたけろ、元請け業者..

お洒落な屋根

何処までがOK!で何処までがNG!か??(笑)

今、行ってる、今年最後の現場。。。

そう、昔の、おこたが無造作に放置されていた現場。。

現場は、旧家の、部分屋根修理。。。↓DSC03258.JPG

築100数年。。

元々、草屋根(茅葺屋根)だったのを、改築です。。

この、改築時期がポイント。。

これは、昭和の戦後間もなく、瓦屋根にした物件。。

寸法的には、56判深切り面取り。。

プロとしてみれば、いい味出してます。。

旧家なので、あっちゃこっちゃ建物があります。。

こちらの物置の鬼瓦。。。↓

DSC03253.JPG

昔の州浜鬼を、改造した、鬼瓦です。

上手下手は、いずれにしましても・・・気合の..

お洒落な屋根

山門完結編。。

どっぷり浸かっちゃってました、山門も、

いよいよ千秋楽。。。仕上がりましたぁ。。

じゃ~ん!!これぞ!関東流。。

が!!・・・

にゃんとも、日が短い。。今の時期。。。

写真撮ってる暇がないので、

これまた、数枚撮った、下手糞写真ですが??ご覧頂きたいです。。

じゃ~ん!!↓DSC03064.JPG

使用瓦は、淡路56判、4寸5分足

破風は、本掛け。。

鬼瓦は、既存鬼面「阿・吽」を、再焼成!!

そちて、影盛りを、特注。。

風切丸は、あえて、小径の角桟紐丸。。

軒先は、3寸5分ツヅ入り、左三つ巴。。

棟は、木瓜剣京花の、下甍

薄紐熨..

お洒落な屋根

棟積み編

お寺、山門工事。。

さ~て、いよいよ、棟積みです。。↓DSC03019.JPG

特別注文の、薄紐熨斗天神(うすひものしてんじん)を、

絶妙の目地を切って取り付け中。。

DSC03021.JPG

この軍艦。。写真でわかるかな?(笑)

ん??今度は、白い奴を・・・。。。↓DSC03024.JPG

ご覧のように↓DSC03023.JPG

地割りをして、溝を付きます。。。

んで、蒲鉾(かまぼこ)状態に、なでつけます。。↓DSC03025.JPG

DSC03026.JPG

DSC03027.JPG

これは、青海波(せいかいは)、1段目。。。

DSC03029.JPG

鶴っ首。三刀流にて、(笑)↓DSC03028.JPG

汚さないように、注意して、なでなで。。。(笑)

いよいよ、明日は、千秋楽。。の予定です。

これぞ!関..

お洒落な屋根

女蔵(おんなぐら)

本日、蔵の上屋の屋根補修が、終わりました。

創建時期は、明治時代か?江戸時代か?

後日、下屋根葺き替え工事時に、検証したいと思います。

(お洒落な屋根考古学者)(笑)

ま、こ~んな感じに、いかにも??って工事はさけ、

創建当時のまま。。。に、こだわりましたぁ。じゃ~ん!!↓

DSC02678.JPG

極力、古瓦を、使い、復元いたしました。

ケラバも、関東棒ケラバ、5寸足。。

風切り丸も、角桟の、紐丸。。↓DSC02682.JPG

棟の青海波も、漆喰補修程度で、納めました。

もちろん、棒ケラバも、ドリルで、穴をあけ、ステンレス釘にて、

全数打ち付け..

お洒落な屋根

お宝の山。。

今日は、とーっくから頼まれていた、屋根修理。。

真夏の暑い中。。打ち合わせに行った、現場です。。

僕、すーっかり忘れてまちた。。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ダハハハ!

こ~んな屋根↓DSC02505.JPG

使用瓦は、日本瓦面取り、64判(ろくしばん)

今、主流の坪あたり、53枚の、53判より小ぶりな瓦です。

お宝だなぁ!

ま、袖部分が、落っこちちゃって、その修理です。。

このお宅の上屋の屋根↓DSC02508.JPG

築140数年。瓦に葺き替えたのは、昭和2年。。

関東、得意の、中やぐら。。横9寸2分、葺き足4寸5分。。

良い仕事してますね..

お洒落な屋根

山門始まりました。

本日、大安吉日。。

かねてより、の現場。お寺さんの山門葺き替え工事、始めましたぁ。

じゃ~ん!!↓DSC02391.JPG

こ~んな感じの、関東流、田舎お寺の山門です。

推定、江戸時代?明治時代??か?

細部をご覧下さいませ。。

DSC02395.JPG

関東流、漆喰影盛り。。

棟は、関東8分通じ、青海波↓

DSC02397.JPG

いい味出してますでしょ??

鬼瓦は、鬼面鬼

阿(あ)と、吽(ん)で出来てますw。

阿(あ)↓

DSC02400.JPG

吽(ん)↓

DSC02406.JPG

この鬼瓦を、再使用すべく、

本日、足場を組んで、鬼瓦降ろしました。

じゃ~ん!↓

DSC02410.JPG

阿(あ)↓

DSC02411.JPG

吽(ん)↓

DSC02412.JPG

正面からは、おわかりにくいでしょ??

そうです..

お洒落な屋根

惚れた弱み。。

私の今日からの仕事は・・・・↓DSC02264.JPG

↑こ~んな、味のある建物の瓦修理です。。

築、昭和一桁。。瓦は、明治時代(推測)の物件です。

この当時は、古材・古瓦で、建てた家も、数多く存在しました。

後日、暇があれば、公開したします。。

ま、んなことは、おいといて・・・・(笑)

今回の修理は、この、突き出てしまった、軒先。。↓DSC02265.JPG

土葺きの為、上からの重量に耐えられなくなり、↑ご覧のように、

我慢しきれずに、飛び出ちゃった唐草です。

ま、自然の法則と言えば、それまでですけど・・・・・(笑)

今回は、棟瓦積み替えで..

お洒落な屋根

お洒落は足元から・・・

関東地方は、梅雨明けしちゃいましたね♪

ガンガン、ギンギンの[晴れ][晴れ][晴れ][晴れ]夏空です。。

こう暑くなると、我々、お天道様に近い屋根屋さんは、つらいですねぇ

毎年のことながら、あんよの裏が、熱い。痛い。。

長年この仕事に携わっていますが??なかなか慣れません!!

まだまだ、修行が足らない、若輩者の、お洒落な屋根です。。(笑)

さて?んな、泣き言ってても、しょうがないので、

今日は、私のブログを、いつもご覧下さっていますご同業の

良い子の皆さんの為..

お洒落な屋根

掛かり付けのお医者さん。

ここ数日、雨漏り修理仕事です。

あっちゃこっちゃ修理しています。が??

記事になるような仕事がありません!!(笑)

んで、本日この現場↓DSC02062.JPG

先日、当社お得意様の、工務店の棟梁が頼まれたと

この棟梁。。御年、80ん歳。。

一緒に診断の参上いたしました。

ごく最近、手直ししてあるじゃん!

上屋なんか、綺麗に、棟、積み替えてあるじゃん!!↓DSC02063.JPG

親方の仕事かい??って聞いたら、

違うんだ、建物も、この棟積み替え工事も、俺には、関係ね~んだ!

ただ、同級生に、頼まれちゃぁ、NOと言えない。。

昔気質の職人です。(..

お洒落な屋根

本葺き蔵完成!

本日、昨年からやっています。本葺きの蔵が、完成!いたしましたぁ。。

っと言っても、上屋だけですが・・・・(笑)

ご覧下ちゃいませ・・・・じゃ~ん!!↓DSC00576.JPG

細部も・・・↓DSC00578.JPG

まぁ、下手糞な写真ですが・・ご覧下さいませ↓DSC00579.JPG

仕様は・・・・・・・

淡路産本葺き瓦・横8寸5分・葺き足4寸にての施工

軒先は、敷き平付き、葺き足2寸。。

袖瓦は、刻み袖(きざみそで)

鬼瓦は、菊水鬼瓦京覆輪型・1尺6寸丸立て。

棟に関しましては、

かにメンド取り付けて、片付け紐のしで、踏ん張らせまして、

天神薄紐のしにて、絶妙の目..

お洒落な屋根

青海波(せいかいは)

いよいよ、青海波(せいかいは)が、積みあがりました。

じゃ~ん!↓DSC00568.JPG

静かなるさざなみのごとく 、完了です。

こ~んな感じ↓DSC00569.JPG

この青海波紋様を作り出したのは、

これ・・・・↓DSC00572.JPG

淡路島の、紐のし屋さん謹製の特別「青海のし瓦。。」

ここで注目です。。

通常1寸の厚のしの代用品でいきますが??

私の睨んだ通り!!紐のし屋さんの、空手瓦。。。

7分の薄熨斗です。

この寸法、絶妙なアールが私のイメージにピッタリ。。。

ま、今回、万年星。青海玉を付けないので、・・・・

こ~んな感じに、ステンレス線と、ボンドで、↓DSC00570.JPG

ひ..

お洒落な屋根

美人配送。。(笑)

私の今日のお仕事は、「美人配送任務です」

昨日積み込みました、美人を・・・・ん?・・↓

DSC00537.JPG

はい、美人とは?・・・

実はこの瓦、淡路島の大栄窯業㈱謹製の、瓦(かわら)です。。↓DSC00538.JPG

美人ですなぁ?

真心配送真心降ろし・・ん?何処かで・・・(笑)↓DSC00539.JPG

↑美人が、ぞろぞろ・・・

確か?この現場・・・本葺きなんじゃないの???

んとね♪実はこの箇所に使うのよん!じゃ~ん!!↓DSC00542.JPG

↑この蔵の、庇、そう、下屋根部分です。。

下屋根の野地の垂木掛けを、限界まで、落としたのですが??

壁際の葺き止め箇所が・・・寸法的に、本..

お洒落な屋根

棟積み開始

昨日の続き・・・いよいよ、棟積み開始です。。こ~んな感じに、↓DSC00502.JPG

↑1段目。。片付け紐熨斗(かたづけひものし)にて、踏ん張らせまして、

2段目以降は、薄紐熨斗(うすひものし)にて、目地積み↓DSC00507.JPG

仕様は、当社得意の、江戸棟・薬師寺納め

ちょっと[ビール]飲みすぎちゃったので、

あとは、写真で・ご判断下さい(笑)↓DSC00505.JPG

DSC00509.JPG

DSC00513.JPG

DSC00514.JPG

この上は、片付け大面、天神薄紐熨斗製作をして頂いた、

淡路紐のし屋さんに、これまた特別に依頼した↓DSC00516.JPG

青海波(せいかいは)の予定です。

このように、シュミレーション。。..

お洒落な屋根

現場廻り。。

今日は、お寺さんの山門の助っ人も終わりまして、

今年たまりにたまりました。、簡単な修理、打ち合わせ、見積もり

あっちゃこっちゃ、行って参りました。

一気に廻りましたので、写真を撮ってる暇はありません(笑)

が??

数枚・・・・

これは、蔵の修理依頼↓DSC00317.JPG

んだけろ、この状態↓DSC00319.JPG

ケラバ(袖瓦)と、風切り丸だけっと言う訳にもいかんねぇ?

だって、土が流れ落ちちゃって、空中にケラバ付ける訳にもいかんし、

さて?どうしましょ??

こ~んな感じの蔵↓DSC00320.JPG

関東独特の、青海波、角桟大雁振り↓DSC00321.JPG

DSC00323.JPG

↑この味を出して葺き替..

お洒落な屋根

瓦到着

今やってる「蔵」の瓦が到着いたしましたぁ。

じゃ~ん!↓DSC00040.JPG

淡路産、本葺き瓦です。。

発注先は、私の性格を、百も承知の(笑)大栄窯業㈱の専務瓦人さんです。

真心梱包、配送手配は、弟のトラック野郎さん(現工場長)の仕業です。

棟物の、薄紐天神、棟柄の、青海波の製作は、紐のしやさん

当社、特別置き場にて、出番待ち中!!(笑)

お洒落な屋根号にて、ぼちぼち、野地張りに行きながら

配送中↓

DSC00043.JPG

DSC00042.JPG

んで、野地の進行状況ですが??

当社、総力を結集いたしましての、総勢1馬力の為、

思いの他、はかどらなく・・・(爆..

お洒落な屋根

ギヤ、本気モード(笑)

さて、本日は、[雨]。。お仕事は、お休みです。

こ~んな日は、今度の現場の最終打ち合わせに参上いたしました。

はい、蔵の屋根の瓦葺き替え工事です。

ブログをご覧下さっている、皆様ご存知の、古民家さん邸の

こ~んな蔵です。↓DSC09706.JPG

震災により、大棟が崩れ落ちちゃった葺き替え工事です。

や~っとこさ、順番が来ましたぁ!

っていうか?この俺の、やる気のボルテージが上がるのを

待って頂いていた物件です。

なんせ、お洒落な屋根って言う奴は、気分で仕事しますから・・(笑)

今回、この蔵の屋根を、本葺きに..

お洒落な屋根

青海波

今日は、ご用があったので、お仕事は、お休みです。

半端の時間で、今度着工いたします。蔵の葺き替え工事の

シュミレーション!!をいたしまちたぁ。

大雑把に、原寸を引きまして、頭の中で、イメージ。。

今回の棟柄は、お施主様の要望で、「青海波」(せいかいは)

そうそう、青海波紋様とは、こ~んな紋様です→

まぁ、これを、瓦で、表現する方法。。

昔っからいろいろありますが?

 今回の蔵。イメージ、寸法、バランス、等加味いたしまして、

お施主様に選んで頂きます。

とりあえず、資料作り・・・・

こ~んなイメー..

お洒落な屋根

段取りは大切です。

普段は、段取り8分。材料の手配は、十分に配慮している

つもりの、小心者の、お洒落な屋根ですが??(笑)

安心していると、と~んでもない落とし穴が、あるものです。。

先週から、おっ始めました棟積み替え工事。。。

いつも使っている、「天神のし」・・・・

三州の便の段取りだけ頭の中にありまして、

問屋さんに頼んで、到着の予定でしたが??

今回、材料が、なくて、予約制だそうで・・・(´_`)トホホ

26日じゃなくちゃ、窯から出ないので、積み込めない!!

やっちまったぜ!安心していた私のミスです。

これは..

お洒落な屋根

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。