So-net無料ブログ作成

竜巻復旧②

今日も朝から、[携帯電話]が、鳴りっぱなし。。

やれ!いくらだ、やれ、早くやれ!の、お電話は、放置。。

だって、僕、あんまり気が長い方ではないんだも~ん!!だ。。(笑)

さて、順番に、現場視察。。。↓

DSC05376.JPG

DSC05381.JPG

早急に、且つ、的確に、最善の策にて、お見積りいたします。

んだけろ、このお宅の被害。。。↓DSC05379.JPG

DSC05382.JPG

にゃんとも、ぐっちゃんぐちゃん!全損扱いがベストかな?

まわりのお宅も・・・・↓DSC05375.JPG

DSC05380.JPG

しっかし、竜巻被害は、かつての震災被害より、修理がしんどい。。

奴らは、渦を巻いていますから・・・・

んでもって、手には、吸盤も、もっています。。(笑)

すっげー外圧だぜ!桟瓦が、縦になっちゃって、オブジェみたい。。。

DSC05388.JPG

さて、私は、順番で、復旧作業。。↓DSC05385.JPG

↑こ~んな箇所も、睨みを利かせて、復旧中。。

ですが??部品が足らない。。。何処かにすっ飛ばされちゃったのでしょう。。

しかも???これまた、摩訶不思議に・・・・↓DSC05387.JPG

↑ここの箇所。。。。↓

DSC05386.JPG

桟瓦が、1枚余計に・・・・。

はい、メンコで言う、「さば」状態。。。(笑)(わかる人だけわかるお話)

我々プロが、故意に入れようと思っても、難しい所。。

さて、屋根は、軽~い方がいい!!等と、ほざいている、

頭の軽~い、アンポンタン。。

見て見ぃ!!↓DSC05383.JPG

野地・破風板・垂木ごと、すっ飛ばされちゃってます。。

地震に強い、だの、ぐれた能書きこく前に、自然の力。。

思い知るべし。。。天からの教訓です。。んじゃ。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。