So-net無料ブログ作成

逃げるなら、ここ。。。

ま、昨日の続きの瓦工事です。。

おーっと!お洒落な屋根選手。。。こ~んな事やってます。。↓DSC04537.JPG

何やら、左袖を加工しています。。

じゃ~ん!!DSC04540.JPG

↑こ~んな感じに、5分詰め。。DSC04541.JPG

DSC04539.JPG

んとね♪

今回、地割り(瓦の割り付け)が、ちと、悪い。。

ケラバの出を極限まで、出し。。

地割り棒を、これまた、極限まで、(8寸7分1厘)。。詰めたけろ、

5分(15ミリ)硬い。。。

こ~んな時は、この作戦!がベストです。。←ほんとか??

逃げるなら、ここ。。。

調整桟を、無意味に多用する、アンポンタン連中じゃ、

わからない事。。

ケラバ寸法は、各メーカーさん、それぞれですが??

和型の地割りは、桟峠まで、約、1寸3分。。。

これを、頭に入れますと、右袖ー2寸6分が、左袖の利き幅。。

これが、芯。。

よって、このメーカーの左袖の5分詰めは、正しい。。

ま、平均、和型、各メーカーさんの、袖瓦の利き幅。。。

まちまちですもんね♪(笑)

本来なら、右袖が、もう少し、利き幅が、あれば、ベストなんですが??

にゃかにゃか、ここんとこわからないメーカーさんが多く。。

この事すら、気付かない、屋根屋さんも、多く。。(笑)

わかっていても、ここまでの手間は、通常はかけませんが??

今回。。どおせ、5分詰めるのだったら、左袖で。。。。。

これで、鬼瓦の、立ち位置が、

ビシッと!桟袖芯に、座ります。。

雁足も、通ります。。DSC04538.JPG

[雨][雷][雨][雷]。。降ってきちゃいましたが?にゃんとか、平葺き終了。。

DSC04542.JPG

DSC04543.JPG

通常は、ここまでの事は、いたしませんが???

どおせ、5分詰めるのだったら・・・・・

何処で詰めるのが、ベストか???

ここんとこに、注意出来る職人になりましょう。。。ね♪


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。