So-net無料ブログ作成

ばそき屋さん (笑)

現場に行く途中。。。。

こ~んなお店の前で、信号待ち。。。。じゃ~ん!!↓DSC04698.JPG

屋号は、「ばそきや」・・・何屋さんなのかなぁ??

さて、本日の現場は、和型いぶし銀

ま、こ~んな感じに施工中↓DSC04700.JPG

ビシッ!っとケラバも付けまして・・↓DSC04707.JPG

DSC04708.JPG

裏側の平葺きも、完了!↓DSC04706.JPG

表側のこの箇所は・・・・袖瓦・軒瓦の額縁だけ終了↓

DSC04705.JPG

DSC04701.JPG

はい、この面には、太陽光パネルが、乗っかる予定です。。

後から、瓦を、ひんめくれられるのが、嫌いな棟梁。。。

そう、以前の現場で、太陽光屋と、喧嘩になったらしい。。。。

太陽光。。お施主様が好むのも、事実。。。

訪販時代に、ご粗末工事のオンパレード。。。

それとこれとは、次元が違う。。。

我々に任せて下さいましたぁ。。

そだ!ついでに・・・・この縋る(すがる)箇所・・・・DSC04702.JPG

↑UPで、公開しときましょう。。(笑)↓

DSC04704.JPG

ま、ここまでやれば、後は、太陽光パネルの下地コンパネと、

支持瓦待ち。。。無理に進める事は致しません。。

ちょいとお待ち頂いて、明日は、次の現場へと向かいます。。

あっ!そだ!!帰りに・・・・・「ばそきや」さんの前で・・・・

車中よりの写真[カメラ]DSC04709.JPG

にゃ~るほど。。。答えは、「焼きそば屋」さんでしたぁ((*´∀`))ウキャキャ

しっかし、反対から読んで、しかも、縦書きとは・・・・

ま、我々、屋根屋さんは、上から読んでも、下から読んでも

漢字で書いても、ひらがなでも。。。。↓

屋根屋・・やねや

だから何。。って言われれば、悪りぃかば~か!!と言うしか

ありませんが??(笑)

「ばそきや」には、考えさせられたぜぃ!!

(●>∀<●)ノケッケケケ    ププププぅぁはははははっは


ギンギラギンにさりげなくぅ~!(笑)

今日も、次なる新築。。。朝、[雨]が降ってましたが??

強行で、現場に・・・・・

そう、天気予報は、止む。。予報でしたので、ガンガン行きます。。

予報通り、[雨]は、やみまして、[晴れ]間が・・・・ラッキイ!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

ま、喜んでばかりもいられません!!!

やられちまったぜい!!これ・・・・(笑)↓DSC04688.JPG

以前の記事にも書きましたが??

ギンギラ、ルーフィング。。。(笑)

はい、遮熱ルーフィングです。。DSC04685.JPG

この時期の、このルーフィングは、

正直。ご勘弁頂きたい。。。

お家に帰ると、お目目は、うさちゃん状態。真っかっか。。

地球に優しい。。お施主さんに、優しい。。。

を、考えれば、にゃんとか、我慢出来ますが??

俺だって、生身の人間。。。とろけちゃうかも??(笑)

変な能書きこく奴に、仕事しなくても良いから、

この場に是非立ち会わせたい。お洒落な屋根。。

灼熱地獄だぜぃ!!((*´∀`))ウキャキャ

この現場、使用瓦は・・・・↓DSC04690.JPG

洋瓦S型瓦。。。

そう、このS型瓦、、洋瓦といえども、完全なる、メイドインジャパン。。

スパニッシュ型の、一体化。。

その昔は、1段切り込みの、奴桟。。。改良に改良を重ねて

現在の、2段切り込みに・・・・・

その歴史を、全~んぶ知っている、お洒落な屋根じじい。。

袖瓦にも、切込みも付いていて、縋る箇所の雨仕舞も、完璧。。。

先人達の努力が、うかがえます。。

これを踏まえて、次なる平板瓦。。。

私が思うに、進化がない。。。。勉強不足。。。

ま、[ビール][ビール][ビール]やり過ぎちゃったから、このへんにして、

よかった、車の中にこれ持ってて・・・(笑)↓DSC04691.JPG

人相が悪いのに、さらにサングラスをかけて仕事している

お洒落な屋根。。。極悪人に見える事。。間違いなし!!(笑´∀`)ヶラヶラ

ま、いいや、腕は確かですから・・・・←自分で言ってどうする。。。

こ~んな感じに作業中↓DSC04693.JPG

ん?UPして見て見ましょう。。↓DSC04694.JPG

はい、必殺アイテム。「糸ビョ~ン」健在です。(笑)

ガンガン、葺いちゃいます。。

詳しくは・・・こちら・・・・→・・・

便利だせぃ!!しっかし、まぶしいぜぃ!!(笑´∀`)ヶラヶラ


今日は、梅雨らしい雨。。

今日から新築の瓦工事。。。じゃ~ん!!↓DSC04673.JPG

こ~んな感じの、大きな煙突があるお家です。。。

ん??っと言うのは、嘘で(笑) 写真写りのせいで、

すぐ裏に、マンションがある、お宅です。(爆)

使用瓦は、53A陶器瓦いぶし銀色

瓦を揚げていると、あっ![雨]が・・・・

揚げ終わらないうちに、[雨][雨][雨]が、強くなってきちゃったので、

ガンガンあげて、仕舞いと致しましたぁ。。

午後から休み。。。ですが??

雨漏りでお困りの、お宅の応急処置に行って来ましたぁ。

このお宅・・・・↓DSC04674.JPG

築、昭和初期。。戦争直前か、戦後間もなくの建築。。

瓦を見ればわかります。。

面取りも完成!し、紐熨斗も開発された頃。。。

んな事より、どうして?当社に依頼が????

私は、記憶はないのですが?と、ある人が、このような屋根は

山田瓦店が、得意だ!!と、電話番号を教えてくれたらしい。。。

誰なんだろう。。。不思議だ。。。(笑)

雨の中、びっちゃびちゃになりながら、屋根に登ってみると・・・↓DSC04676.JPG

DSC04678.JPG

DSC04681.JPG

 

DSC04679.JPG

あっちゃこっちゃ、やばい個所発見。。。

しっかし、上手下手はいづれにしましても、、

いい味出してますなぁ。。。。。寸法的には、56判中深。。

棟は、私の得意な、青海麻の葉積み。。鬼瓦は、関東流雲。。。↓DSC04677.JPG

このスタイルでの、葺き替えなら、受けてたちますが??

今の53判にての葺き替えなら、めんどくさいけろ、

手直しの方が、おすすめです。。(笑)

惚れた弱み…商売度返し・・・

ま、こ~んな感じに、適当ーに、応急処置。。。DSC04682.JPG

これで、雨漏りの、バケツとは、たぶん?おさらば

出来るでしょう。。(笑)

さて?復元工事になるか?ポイントを押さえた部分修理になるか??

ま、どちらにしても、ビしっ!っと、雨漏りは止めてご覧に入れます。。

でも?ちょいと、お待ち下さいね♪自分勝手ですので・・・・(笑)

安易な葺き替えは、断る気分のお洒落な屋根。。

昭和初期の職人に、チャンスがあれば、是非挑戦したい。。なぁ

でも?とある人って、誰だろう。。。。口コミって、大事ですね♪((*´∀`))ウキャキャ


ビフォーアフター

本日、下手糞屋根屋さんの、修理。完了!いたしました。

とりあえず、ビフォーアフター。。。(笑)

ビフォー・・・・→

アフター↓

DSC04662.JPG

既存瓦にての積み替え工事のため、

たいして、変わり映えいたしませんが????

今までよりは、断然かっちょよく仕上がっていると、

自負しております。。(爆)

DSC04671.JPG

何気ないように、見えますが??

破風尻を、ご粗末な、桟瓦から、ケラバに変更。。いたしまして、

漆喰、てんこ盛りを、ちょいと、かっぽじいて、スッキリさせています。

DSC04663.JPG

こちらも、松皮熨斗の、にやにや納めから、

ちょいと、笠を出した、納め方に、積み直しまちた。

隅棟も、ケラバ側の無理矢理2段通しから・・・・・↓DSC04665.JPG

こ~んな感じに、ごく、普通~に、積み替えました。

たいして、変わり映えはいたしませんが??

これで、トータル的な美感。。屋根の性能は、断然UPしています。

一手間を、惜しまず、出来る限りの、技量を提供する。。

これが、職人というものだぜぃ!!

西側の離れの屋根も・・・・DSC04667.JPG

ついでに、漆喰葺き土、ここまで、かっぽじいて、↓DSC04668.JPG

塗り替えてやりました。↓DSC04669.JPG

世界一の屋根素材、日本瓦。。。。

ここまでのこと最低やらないと、ダメですね♪(笑)

自分に出来る、技術の提供。職人は、ここからが、スタートです。

ちょ~っと、勘違いしちゃってる奴。。。多いよね

もし??皆~んなが技術の勝負に出て来た時には・・・・・

老体の私は、ちょいと、勝ち目がないので、(笑)

こ~んな事やってます。。。じゃ~ん!!↓DSC04670.JPG

はい、雨どい開通式です。(笑)

これは、マニュアルにはありません!!

お施主様から、特別頼まれた訳でも、ありません!!

見ちゃった以上は、屋根を守る職人として、

放って置けない、お洒落な屋根と言う、じじいが、そこにた。。。

これをやれば、儲かるっとかの次元ではない世界のお話。。

悪りいか??ば~か!!((*´∀`))ウキャキャ


寝そびれると大変(笑)

我々職人は、お昼に、弁当食い終わると、

お昼寝が、日課です。(笑)

ま、ここが、機械じゃない所・・・・・・・・

だって、人間ですから・・・・・

ただ、寝そびれると、大変な事に。。。。。

職人の世界は、早いもん勝ち。。。。じゃ~ん!!↓DSC04647.JPG

ガーコン・ガーコン。いびきが、うるさい。。。。

職人さんは、疲れています。。

本日、お昼休みに、[携帯電話]をしていたので、寝そびれてしまった

お洒落な屋根。。。。失敗したぜぃ!!(笑)

ま、仕事の方は、例の、名人が積んだ棟の積み替え工事

こ~んな感じに、既存瓦で、積み直してます。。↓DSC04651.JPG

DSC04652.JPG

 あっ!そだ!!たいして変わり映えはしませんが?

こちらの写真と、見比べみてちょ。。。→

分かって下さる人だけ、わかるお話。。。

ま、今までより、断然綺麗に、性能も、よく、積み替えてますが?

どうも、お隣さんの、蔵が気になる、不謹慎な、お洒落な屋根ですw。

気になる蔵・・・じゃ~ん!!↓DSC04653.JPG

推定、昭和初期。。。理由は・・・

鬼瓦は、瓦での、影盛りも完了し、紐熨斗も、完成。。

関東流、目地積み(江戸棟)にて積み上げ、上甍。。。

風切りは、かきやぶりで付けた、角桟の、紐丸。。。

ケラバは、まだ、ケラバ漆喰。。。

よって、戦争前。。。昭和初期の、蔵と推測されます。。

ま、隣ん家は、置いといて・・・

今の現場。。。。。ガンガン積み替えてますが????

やばい・・・・↓DSC04654.JPG

↑玄関・谷部分。。。↓DSC04655.JPG

谷の、この箇所に、釘打って、銅線が・・・・????

上屋の、雨どいの、はいドイを、流すのに、止めた模様。。。

瓦屋も、名人なら、板金屋も、かなりの名人。。

普通~の職人なら、この箇所には、絶~対に、釘は打てない。。。。

急に、話は、代わりますが???

この、落書き・・・・↓DSC04657.JPG

↑そう、この、雪止め瓦の上の桟瓦に・・・・・

じゃ~ん!!↓DSC04658.JPG

かなり、上手い!!!430セドリック改。。

きっと、この親方の元で仕事していた若い衆の仕業か???

ここまでのお絵描き出来る器用な職人。。。。

親方、反面教師で、今では、良い職人になってるかなぁ??

勝手に推測する、お洒落な屋根((*´∀`))ウキャキャ


チキチキマシン猛レース

さて、本日のAレース。。。じゃなくて、(笑)

私の、本日の仕事は、・・・・後輩K君のお手伝い。

瓦葺き替え工事の、瓦降ろしのお手伝いです。。。

こ~んな感じの、農機具小屋。。。↓DSC04635.JPG

築、昭和初期。。。瓦は、明治時代の、再利用。。。

もう、限界なので、新しい、いぶし瓦にて、葺き替えするようです。。

[台風]の影響で、[雨]の予報ですが?

にゃんとかなりそうなので、強行剥がしです。

DSC04636.JPG

明治時代の、中やぐら(横幅9寸2分・葺き足、5寸)も、

かなり、苔が、生えちゃってますが???いい味出してます。

この味。。私は、好きですが??雨漏りしちゃぁダメですね♪

んな訳で、ガンガン剥がします。。。↓DSC04637.JPG

関東流、棒ケラバ・風切丸付近の納め方↓DSC04639.JPG

土葺き、無緊結でも、気合いの入った納め方。。。

ビンビン、感じる、お洒落な屋根です。

軒唐草もこのサイズ↓DSC04640.JPG

そう、昔の土蔵に使われていた瓦の再利用と、

推測されます。。。

さて、この、お家の、お施主様。。。は・・・・・

じゃ~ん!!↓DSC04642.JPG

はい、耕運機。。。

同じ型が、何台もありますが????

すべて、付いてる部品が違います。。

耕すだけのもの。。種まき出来るもの、その他、色々な

作業出来るもの。。。

この部品を取り換えれば、オールマイティに使えるらしいですが?

いちいち、部品を取り換えるのは、めんどくさいので、

このように、専用機になってしまうので、

い~っぱいになってしまうようです(爆)

私が、見るに・・・・まるで、チキチキマシン猛レース状態。。。(笑)↓DSC04643.JPG

数々の、マシンの違いを、見て、ふと、

チキチキマシン猛レースを、ふと、思い出してしまいましまちた。

懐かしの動画を、どうぞ!!→

んな事は、置いておきまして・・・

瓦をはがし、土葺きの土を撤去いたしまして、

杉皮をはがし、下地木工事…ルーフィング・・・・↓

DSC04644.JPG

んで、瓦桟木まで・・・DSC04645.JPG

終了いたしました。

現場は、私が、すべての工事に携わりました、このお宅の、

前のお家でした。DSC04646.JPG

蔵、・物置。。20代前半。。。門30代前半、離れ、30代後半。

母屋葺き替え、40代後半の、私の作品です。。

やっぱ、いいよね、日本瓦。。。。


名人の仕事

私の、今日からの仕事は、

とある、ケラバ破風入母屋の、棟の積み替え工事です。。

築、25年。。

とても、良い仕事。。ん??が?

してありましたので、世界発信してみます。。(笑)

ご覧下さいませ・・とりあえず玄関入母屋。。

こ~んな感じに・・・・・じゃ~ん!!↓DSC04619.JPG

雀等が入らないように、漆喰てんこ盛り納め。。。

さっすが、名人、漆喰を、けちけちいたしません!!

上空から見て見ましょう・・・・↓

DSC04613.JPG

この、絶妙のバランスの、ハーモニー。。。

私のような、半人前の職人では、描ききれない曲線。。

上屋も・・・・↓DSC04614.JPG

200年後、見据えた、鬼瓦の取り付け・・・・

そう、自然と、針金は伸びて、鬼瓦は、前に倒れる、。。

そこんとこ、頭に置いた、据え方。。。。見事です。。

問題は、この、隅棟の、インコーナー。。。↓DSC04615.JPG

我々、素人は、大面(1段目)を、消す。納め方しかできませんが??

絶妙の、勾配で、2段入れています。。

そして、大棟↓DSC04617.JPG

私も、この間、ワンポイントで、積んだ、松皮熨斗が、使用されてました。

この場合は、松皮熨斗の、にやにや納め

DSC04621.JPG

私の場合は、せめて、この位置かなぁ??↓DSC04622.JPG

勉強になりますが??

ジャンジャン、剥がします。。すると・・・・・↓DSC04623.JPG

中に・・・・・↓DSC04625.JPG

そう、材木が入っています。。。

ガイドラインの、先駆けです。。↓DSC04626.JPG

これに、針金を縛って…ビス打って・・・・とは言わず・・・

無緊結。。。そう、ただの、葺き土省略の為の、単なる増やし。。。

あっ!それと・・・・棟に、強度を出すため、入れる、ねがい。。。。

この名人は、こ~んなの、入れてました↓DSC04624.JPG

はい、腕時計です。。。(笑)

時計の針は、午後4時。。。。4時にここまで、積んだ、証です。。

煙草の吸殻、セブンスター。それと、平葺き終了した、水糸↓DSC04633.JPG

こ~んなのも、出て来ましたぁ。。

自分の工事の、証。。。是非残したいですね♪

どうすれば、このような、工事ができるのか???↓DSC04632.JPG

一生勉強。。。

まだまだ、未熟者の、お洒落な屋根ですw。。(笑)

ついでに・・・・この逆勾配、ぼっち置き納め↓

DSC04628.JPG

DSC04629.JPG

とても、勉強になります。。(笑)

しっかし!!本音を言えば、下手糞以下。。。

こ~んな名人が、、瓦について、語るのだから、始末に悪い。。。

はっきり言って、俺はついていけない。。。(爆)

 


とんがった紐熨斗(ひものし)

いつも通っている道で、どーも気になる、お宅の門があります。。

今日は、車窓から、[カメラ]してみました。

じゃ~ん!↓DSC04593.JPG

私の、目測、推定、小瓦100枚判。風切り軒巴は、家紋付

何やら、表札の隣に・・・・↓DSC04594.JPG

建築文化賞足利市の看板。。。

さっすがー!!っと思ってホームぺージ開いてみたら・・・

この、かっちょいい門。。写真に写っていないじゃん!!

ま、とかく、行政のやることは、ちょっと、疑問だ。。。(笑)

さて、私が思うに、何が、かっくいいかって・・・・・

この、とんがった紐熨斗

かっくいいのなんのって・・・・↓

DSC04595.JPG

昔の、職人の、気合が、ビンビン感じられます。。

引き付けるだけの、オーラがあります。。

最近、この、オーラをも感じられずに、変な能書きこく奴。。

多いですので、良い子の皆さんは、お気を付けを・・・・(笑)

さて、仕事の方ですが・・・梅雨の[晴れ]間を、有効に使い。

棟積んできました。。。

そだ!隅棟と、大棟の接点。。。

色々な納め方は、ありますが????

本日[ビール][ビール][ビール]ちょいと飲みすぎたので、

マル秘大公開しちゃいます。。。

私の場合は、昔っから、この切り方です。。

じゃ~ん!!↓DSC04596.JPG

UPで・・・・↓DSC04597.JPG

この切り方ですと、隅の、登り勾配に対して、陸棟の熨斗勾配を

調整しやすいっと言う、利点があります。。

留回しも、OK!この工法も、OK!

要は、美しく魅せなければ、不合格。。。

頭は、柔軟に。。お手手裁きは迅速に。。。

あ~あ!夕方になって、[雨]降って来ちゃった。。↓DSC04598.JPG

残りの、厚熨斗縛って、本日の作業は、終了といたしました。。

またのご来店を、心よりお待ち申し上げております。。

何書いてるんだか?わからなくなっちゃっちゃったので、(笑)

終わりといたします。。(爆)


サンドウィッチ

関東地方。。今のところ、3日続きの[雨][雨][雨]

「職人殺すにゃ、刃物はいらぬ、雨の3日も降ればいい。。」

まだ、死んじゃう訳にはいかないので・・・・(笑)

今日は、小雨決行で、現場に向かいまちた。。

午前中は、下で、熨斗縛り。。。。すると、梅雨の晴れ間が・・・[晴れ]

蒸し暑いけろ、こ~んなとこ、積んできましたぁ

じゃ~ん!!↓DSC04584.JPG

例の社務所兼、集会所の、ここの箇所

はい、玄関入母屋の、破風下の、壁際の、葺き止め箇所。。。

こ~んな感じに、勝手に積んじゃいましたぁ。。

じゃ~ん!!↓DSC04586.JPG

何やら、柄が・・・・UPして見て見ましょう。。。↓DSC04587.JPG

DSC04589.JPG

DSC04590.JPG

ワンポイントで、厚熨斗と、厚熨斗の間に、松川熨斗を、

サンドしてみました。

DSC04592.JPG

ワンポイントの見せどころ。。。。

かなり、有効な手段です。。

ん~~???設計指定にも入っていないし、材料も入っていないし。。。

当社の、瓦置場から、勝手に持ち出し、勝手に積んでしまった

お洒落な屋根。。。

首にするなら、首にしてください。。(笑)


邪魔

今日は、[台風]台風の影響で、[雨]。。

お仕事は、お休みです。。が??

午後の[雨]の止み間を見計らって、

とーっくから、頼まれていた現場を、3軒、見に行って来ましたぁ。

だいたい、職人っていうのは、こ~んな程度。。(笑)

こまめに動ける営業さんと、違って、現場があれば、夢中になって

やってしまうものです。。

若い職人さんは、ここんとこ注意しましょう。。ね♪

って、書いているけろ、いまだこの歳になっても、にゃかにゃか

実行出来ない、お洒落な屋根。。(笑)

しょうがねーや、だって、俺だもの,;.:゙:..:;゙:.::旦(゚∀゚ゞ)ダハッッ!

んで、本日見に行った、現場の一つ。。。。

じゃ~ん!!↓DSC04582.JPG

太陽光パネルが、南面に、い~っぱい載せてある現場です。

今年になって、取り付けたらしいですが???

取り付けの際。。。屋根をガタガタあがられたので、

雀穴の漆喰が・・・ポロッ。。ポロッ。。っと・・・・

そう、(この当時の、雀穴は、漆喰仕上げが多かった)

誰が犯人か???

ま、探偵社ではないので、経年劣化ということで、

丸ーるく、、納めてやった、とても良い青年の、

お洒落な屋根さんでした。

影の方で・・・・・

やい!犯人!!てめー屋根の構造もわからないで、

屋根に乗るんじゃねー!!(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!!

と、言う奴(ブラックお洒落な屋根)がいたかどうかは、

定かではありません!!(笑)

ま、こちらも含めて、↓DSC04577.JPG

DSC04579.JPG

経年劣化。。。

棟漆喰の、塗り替えと、軒先メンド(雀穴)の取り付けの、

見積もりをいたします。

しっかし、パネルが、邪魔だなぁ。。(笑)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。