So-net無料ブログ作成

カネピタ

今日は、仕事仲間の、PTA会長さんから、ヘルプミー(笑)

こ~んな感じの、屋根葺き替え工事の現場です。。↓DSC03410.JPG

野地板張りからのお手伝いです。。

PTA会長さんの、お得意様工務店棟梁さん。。。元請けです。

DSC03411.JPG

平均年齢、70歳超??↓DSC03413.JPG

仕事は、硬いのに、にゃんとも、はかどらない・・・・(笑)

見るに見かねた、PTA会長さん。。

出来る所は、我々でやります。。ってな訳で、野地板張りからです。。

さて?野地板を張り終わりまして、

ルーフィング張る前に・・・・↓DSC03416.JPG

↑こ~んな事やってます。。。何をやっているか?っと言うと、

瓦の割り付け、そう、芯出しです。。

屋根は、芯から割って、左右シンメトリーでなくては、綺麗ではありません!!

調整桟を多用して、お高い材料使ってるから、

当社は、高級店だ!!っと、言っているのは、論外です。。(笑)

このような、葺き替え工事や、増築工事の場合。。。

必ずしも、屋根は、直角。軒側、棟側、同寸法。。っと言う訳には

いきません!!

かむり(開き)があったり、長年の経年変化で、平行四辺形になったり(爆)

ここを、どう?クリアするか??が、本物のプロです。。

そ~んな時の、とび道具は、これだ!!

パカパパッパパー!o(ミ゚エ゚ミ)o カネピタぁ~♪↓DSC03415.JPG

はい、「カネピタ」です。DSC03419.JPG

これは、軒先に対して、直角が出せる、アイテムです。。↓DSC03418.JPG

↑びよ~ん!っと、髭が出て来ます。。(笑)

ま、こ~んな、感じに、使います。。↓DSC03420.JPG

二等辺三角形の、定理です。。

これで、右倒れ、左倒れ、屋根のかむり等を、把握します。。

右倒れなら、葺き足は、きつくなり、左倒れなら、葺き足は、甘くなります。。

後は、人間の目の錯覚を、利用して、違和感なく、納めれるのが、

本物のプロです。。

カネピタ持ってて、俺は直角に葺いている。。。俺は正しい。。。

っと、ばかりに、妙に、ひこっ柵作って、違和感むんむんの屋根

葺いているのも、困りもんですが???(笑)

アバウトかつファジイーで、十分。。

自分の目を信じて、和型は、綺麗に葺きましょうね♪

直角は、あくまで、目安。。どのような努力するか??が、

決まります。。

ここんとこは、教科書にも出ていない所。。。

下葺き(ルーフィング)も張り終わり↓DSC03426.JPG

明日は、いよいよ、瓦桟木打ちです。。  んじゃ。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。