So-net無料ブログ作成
検索選択

何処までがOK!で何処までがNG!か??(笑)

今、行ってる、今年最後の現場。。。

そう、昔の、おこたが無造作に放置されていた現場。。

現場は、旧家の、部分屋根修理。。。↓DSC03258.JPG

築100数年。。

元々、草屋根(茅葺屋根)だったのを、改築です。。

この、改築時期がポイント。。

これは、昭和の戦後間もなく、瓦屋根にした物件。。

寸法的には、56判深切り面取り。。

プロとしてみれば、いい味出してます。。

旧家なので、あっちゃこっちゃ建物があります。。

こちらの物置の鬼瓦。。。↓

DSC03253.JPG

昔の州浜鬼を、改造した、鬼瓦です。

上手下手は、いずれにしましても・・・気合の入った「水」

そう、鬼瓦は、魔除けの意味もありますが??

火災除けの意味もあります。。

だから、水。。鬼瓦は、雲・立浪・燃えにくい若葉・菊水。。。などを

あしらった、物が多いのです。。

これは、OK!でしょう。。(笑)

さて、次↓DSC03254.JPG

こちらの物置と、蔵。。。

物置は、瓦は、野洲瓦(やしゅうかわら)栃木県産。切り落ち。。

角桟紐丸での、風切り丸。。糸熨斗目地積みで、ちょ~っと

組み方間違えちゃっているようですが?青海波。。。

蔵は・・・・53判面取り。ハイシルバー(今では、はい白ばー)の陶器瓦

DSC03255.JPG

私的には、アンバランス。。

はっきり言って、不細工。。(笑)

次は、こっちの大きな物置。。↓DSC03264.JPG

昔、土葺きだったのを、葺き替え。。

UPで・・・・↓DSC03265.JPG

ん??大面の土が???↓DSC03266.JPG

超もりもり。。韓国かと、思ったよ~~!!(笑)

俺は、水糸を持っている。。真っ直ぐ積んでやる!!

下手糞大工の野郎!!的積み方。。。違和感がありますねぇ??(笑)

ここまで、勝手な事、やられ放題のお施主様。。。。

この部分↓DSC03256.JPG

何でもありらしいので、いっそうのこと、平板瓦でやっいちゃいます。。

もしくは、陶器瓦、和型。黄金か?青緑か?青銅か?マロンピンク

考え中です。。

新しい歴史の始まりです。。

っと言うのは、大嘘で、リーズナブルに、オーソドックスに、

53判面取り(いぶし瓦)で、仕上げます。。

だって、板金屋との、相見積もりなんですもの。。。

良い家なんだけろなぁ??

ちょ~っと、ストレスで、今年の仕事は、終了しそうです。。(爆)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。