So-net無料ブログ作成
検索選択

雨漏り修理

昨日からの仕事は、雨漏り修理です。

台風[台風]や、雷[雷]の、横殴りの大降りの時に雨が漏る。。

っと言う、よくあるパターンです。

親切・丁寧・見積もり無料のボンド屋などでは、修理不能の

やっかいな個所です。

構造を熟知している屋根診断技士による、的確なオペが必要です。

この箇所です。↓DSC02005.JPG

そう、この、壁際、葺き止め部分からの雨漏りです。 

UPで↓

DSC02006.JPG

前日に、モルタルを、切り飛ばして、雨押えが外せるように・・

こ~んな感じに、ばらしていきます。↓DSC02007.JPG

DSC02008.JPG

一見、上手に出来ているようですが???

これでも、雨は、まわります。。

じゃんじゃん、剥がします。↓DSC02009.JPG

DSC02010.JPG

ほ~ら!段々、雨漏りの原因が見えてきます。。DSC02011.JPG

DSC02012.JPG

↑問題箇所は、ここ。

そう、下葺きのルーフィングが、立ち上がってません!!↓DSC02013.JPG

壁際のルーフィンぐが、立ち上がっていないと、空気が、

行ったり来たりしてしまうので、雨水の浸入を許してしまうのです。。

ここんとが、空気が読めない、下手糞連中では、わからない事。。

ま、こ~んな感じに、下葺きを立ち上げて↓DSC02014.JPG

復旧・復旧・・っと↓DSC02015.JPG

しかし、梅雨空。。予報通り[雨]が降ってきちゃいました。ので、

作業中断。。こ~んな感じで、↓DSC02017.JPG

あとは、[晴れ]たら、続きをやりますが?

本日も朝から[雨]。。。当社は、開店休業状態です。(笑)

雨じゃ、喧嘩になりませんなぁ!!

やれやれ ┐(´~`;)┌ こまったねぇ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。