So-net無料ブログ作成
検索選択

遠近法

昨日は、仲間の助っ人。。。

カエズで、素丸共3段ベタ積みの、オーソドックススタイル。。

じゃ~ん!!DSC02003.JPG

関東名物、5寸のカエズに、熨斗の下駄ばき(笑)ではなく。

6寸のカエズを、地下立てにしての施工です。。

上手に、一直線に積めてるでしょ??((*´∀`))ウキャキャ

さて、助っ人のお洒落な屋根選手も、同じように、積んでいます↓DSC01995.JPG

俺だって、ベタ積みだって出来るんだよ~ん!!(笑)

が??何か変??

棟幅8寸でお願いします。。という、指示だったのに、

ばれない程度に、ちょっと、小細工。。↓DSC01994.JPG

鬼際の、棟幅を、ちょいと広げちゃいまちた。( ̄b ̄)シーーッ!!

だって、いつもの癖なんだも~ん!(笑)

これが、私の、積んだ棟だ!!じゃ~ん!!↓DSC02002.JPG

同じ直線でも、鬼際の棟幅を、ちょいと広げてやる事により、

棟の、先細り感がクリア出来ます。。

相手は、人間の目。。

ここを、微妙についてやる事が、職人技。。

よ~し!今日は[ビール][ビール][ビール]ちょいとやりすぎちゃったので、

私のブログをご覧下さっている良い子の皆さんの為に、

ひとっ講釈いたしましょう。。

直線の、隅棟を積む時。胴元より、鬼際の水糸を、やや、広げます。

寸法は、棟の長さ、見付け方向。2階、1階。目の近さにより、

それぞれ、異なりますが?

んな事言ってても、迷うので、だいたい、5分内外をめどに、

挑戦!して下さい。。

後は、自分の目で見て、ご判断を・・・

ここが、マニュアルには出来ない所。。。。

鬼際の、熨斗の角度(勾配)をやや、強めにして、徐々に

戻します。。

2段目以降は、棟幅は、同じで、チョークラインを打ちます。

そこで、疑問が生じます。

棟幅が広い+勾配が強い事により、鬼際の方が、チリが多くなります。

これでいいのです。。

屋根は、下から見るものです。

遠近法により、棟が、スマートにみえます。

勾配のついたチリにより、棟を横から見た感じが、

ふくらみが、感じられます。。

これで、OK!是非挑戦!して下さいね♪

あっ!そだ!、技能検定や、技能五輪・技能グランプリ等では、

絶対にやらないで下さい。

間違いなく、失格か、大幅なる、減点になりますので・・・

(●>∀<●)ノケッケケケ    ププププぅぁはははははっは

あと、ガイドラインで、やれ、棟に、鉄筋だ!ビス打てだの、

言ってる人たちの前では、公開しない方がいい。。

邪道扱いされかねませんから・・・(爆)

いつも、私のブログをご覧下さっている貴方だけの、特権です。

和型は、センスと感性。。人間のだらしない目を、

おおいに、騙しましょう。。((*´∀`))ウキャキャ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。