So-net無料ブログ作成
検索選択

どうでもいいけろ

私の今日の仕事は、↓DSC01120.JPG

いつも通りと、申しましょうか?

ここ近年、非常に多い、「銅板の穴あきによる、雨漏り修理」

お施主さん、赤(銅)は一生物。満願物と、思っていた。

ズバリ!その通り!!

私も、そう思ってました。が??裏切られたと申しましょうか?

にゃんとも、複雑な心境です。っと、本音を話しますと、

お施主様も納得。。。

どうでもいいけろ、銅しようもない!!↓

DSC01121.JPG

↑誰だ!!!ボンドなんか塗ったのは・・・・

はい、私です(笑)。。

実は、とーっくから頼まれていた、本谷交換。。

屋根診断時に、応急処置の、ボンド攻撃。。見ちゃったからには、

そのままという訳にもいかんしねぇ?(笑)

これで、とりあえず、安心。

要は、ポイントだよ、ポイント。。

んで、本日、本格的修理と、あいなりました。

だって、当社は、自分勝手ですから・・・・(笑)

穴あき銅板をはがしまして、下葺きルーフイング張って、

ステンレス鋼板に取り換えです。↓DSC01123.JPG

そう、下葺きルーフィングは、谷のど真ん中を、カッターで、

ぶった切って、中に敷き込む事。。。

上に張ったって意味のない事。。ま、今回は、下に入れて、

その上から、もう1回。事実上、3重ルーフィングです。

にゃんとも、だらしのない谷勝手も、切り直しまして、↓

DSC01124.JPG

ビシッと!↓DSC01125.JPG

残るは、この肘棟箇所、↓DSC01126.JPG

 時間は、今現在、4時。。。

既存通りに、にゃんとか、おっつけました。写真なし(笑)

積み替えならば、振れ隅にもできるのですが?

現状復旧。。

ま、これも、しょうがねぇか??

これで、雨漏りは、完全に、止まりますから。。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。