So-net無料ブログ作成

エァールーフィング。。?

昨日から、雨漏り修理の現場です。。

ここ↓

DSC00549.JPG

この付近。。。。バシャ漏れ状態↓DSC00562.JPG

お洒落な屋根診断士は、全面葺き替えを、お勧めしたのですが?

ピンポイント修理の依頼です。。

当社200年保証(笑)は、付きませんが???

にゃんとか、やってみます。。。

このお宅。。築50年、増築して、20数年の、物件です。

いくら、1400年の歴史の粘土瓦とはいえ。。。

この瓦で、この葺き方じゃねぇ??↓DSC00550.JPG

んでも、今の新生屋根材より、長持ちなのは、間違いありませんね♪

増築当時の、トタンの、桟葺き、キリヨケの超錆び状態

ま、いいや、こ~んな修理です。↓DSC00554.JPG

銅板の穴あきによる谷交換。。

瓦をはがしまして、お掃除して・・・

ここで見て!この増築したときの、20数年前の、ルーフィング・・か?

DSC00556.JPG

あの、梱包などに使う、空気の入った、プチプチ。。。

正式名称は、わかりませんけろ・・・

代用品かと、思いきや・・・↓DSC00555.JPG

裏側には、キラキラ銀紙仕様。。

今の遮熱ルーフィングの走りなのかなぁ??

そ~んな事に興味しんしん。

 この道、30数年のこの私が、始めて見る、下葺き材なので、

すぐに廃盤になっちゃったんでしょうね♪(笑)

今だったら・・・・・・

地球に優しい、エコ、遮熱、を訴えれば、売れたかもしれない・・・・(爆)

上が、ビニールなので、隅が打てないか??(笑)

ま、こ~んな感じに↓DSC00561.JPG

↑本谷復旧しまして、↓DSC00560.JPG

↑こ~んな感じのだらしのないジョイントを↓DSC00565.JPG

↑下葺き効果なし状態ですけろ、下葺きをはって、オーバーサイズの瓦で、↓DSC00566.JPG

なんとかジョイントいたしました。。。

上から2枚目の、ばっかん、ばっかん口の空いちゃった桟瓦も、

組み替え、差し替え、南蛮葺きで、おっつけました。。

あーめんどくせ・・・・

ま、プチプチルーフィングが、見られたので、

良しとしましょう。。(笑)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。