So-net無料ブログ作成
検索選択

今日も・・・・

今日も、竜巻復旧。。

一軒終わりまして、次なる現場へ・・・・

竜巻の発生地に向かいます。↓DSC05429.JPG

北から、見た所・・・・

熊谷市。旧、妻沼町(めぬままち)西城(にしじょう)地区

UPで・・・DSC05428.JPG

今度は、発生場所。。じゃ~ん!!↓DSC05430.JPG

これは、 南から見た写真。。。

この付近で[台風]発生して、一気に、南から、北に走ったと思われます。。。

さて、復旧工事ですが???↓DSC05433.JPG

こ~んな感じに、四角い奴(笑)。。。

はい、平板瓦です。。

DSC05434.JPG

築10年。。。しっかし、廃盤品。。。ま、似たような瓦での、

ジョイント復旧。。いたしますが??

まだ、生きていたこの瓦も・・・・↓DSC05431.JPG

この、急勾配の三角冠。。部分的に使ってあげたいのは、

やまやまなんですが??

この瓦。。。軒先カッポン↓DSC05432.JPG

が、他は、すっ飛ばされちゃって、1本しか、生きていなかったので・・・

使用は、断念!!

ケチな私とすれば(笑)、ちょっと、もったいない。。。気が・・・??

致しますが??美感を損ねるので、新しい冠瓦に、すべて、交換

っと言う、選択で、納得頂きまちた。。

やい!メーカー!!責任を持てよ!責任を。。。

あっそだ!!私は、施工出来ないので、関係ありませんが??

聞いた話。。。。

化粧ズレート、ボロニアルも、ペラペラめくられちゃって、

部分補修が、要求されますが???

今では、アスベストが使えない為。。。強度が出ないので、

厚みが、2ミリ程度、違う製品だそうで・・・・

部分補修は、ちょいと、不可能だそうです。。

んなこんなから、瓦が飛ばされる。。瓦は、地震に弱いだの、

言われていますが??

それだけ、日本人なら瓦屋根。。そう、日本一・世界一の屋根材「瓦」

が、多いと言うだけの事。。

ぶったまげる事でもないし、目くじらたてる必要もない。。

昨日の記事の、100年近く前の日本瓦和型。。。なら、

我々の技術をもってすれば、ジョイント修理が可能。。

ですが??勝手な寸法で、勝手に作られた、瓦は、ちょいと、

やばいですね♪

築10年で、廃盤品は、絶~対に出してはならない。。

と、勝手に思う、お洒落な屋根ですw。。(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ヤマワ専務

いまこそ「日本人なら瓦屋根♪」ですね!
素晴らしい瓦と、お洒落な屋根さんを筆頭とする素晴らしい技術。  今こそ初心に帰る時だと思いました。  被災された方には心から御見舞申し上げるとともに、これからの屋根材(弊社製品も含めて)の向上を常に目指していきたいと思います。 復旧工事等でお忙しいとは思いますが、どうぞお体には気をつけて下さいね。  

PS:  私の家もカーポートの屋根が飛んで、プラス当初14時間の停電でした。  今こそ  頑張ろう妻沼!!と私
by ヤマワ専務 (2013-09-24 20:44) 

お洒落な屋根

ヤマワ専務 さん>妻沼はやばい状態ですねぇ?
            西城→江波→八つ口→一本木まで、一直線。。
            ここ数日は、私も、妻沼入りしています。
            夜中の被害+停電は、皆んな参ったと言ってましたね♪
            ほんと、「頑張ろう妻沼!!」って感じですね。
            私も、微力ながら、自分に出来る事で、
            応援したいと思います。ニコ(*^_^*)ニコ
           
by お洒落な屋根 (2013-09-25 07:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。