So-net無料ブログ作成

赤富士

私の、今日の仕事は、昨日の続き、瓦桟木打ちです。

じゃ~ん!↓DSC00055.JPG

足が、細っかいので、↓DSC00053.JPG

あんよが、健康サンダル状態(笑)で、痛い。。。((*´∀`))ヶラヶラ

葺き足4寸にての割付です。。

んで、横割付けまして、隅打って、縦桟も、↓DSC00056.JPG

↑ご覧の通り!進行中!!

ですが??冬至12月22日直前の今が、一番夕方日没が早く、

5時前で、真っ暗状態ですね♪

仕舞い寸前、真正面の、このお方・・現場監督の『赤富士』さんです

じゃ~ん!↓DSC00064.JPG

日本一に監督されちゃぁ、手抜きは出来ないですね(笑)

同じ埼玉県でも、ここまで来ると、富士山が、バッチリ見えます。

私の住所(埼玉県深谷市)からは、富士山は、見えません。。ので、

にゃんだか?嬉しいお洒落な屋根です。。

明日は、半端に、ご用がありますので、お仕事は、お休みさせて頂きます。

月曜日に続きをやります。。んじゃ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

瓦人

お~この桟木幅は関東ではレアですね~(*^_^*)
判を大きく、枚数を少なく・・・って世の流れに対する反逆児の仕業ですね(笑)
葺きあがった本葺き瓦たちも、このめでたい富士を拝み続けるんでしょうね~。
いや~、今年のクライマックスには最高の舞台ですね☆
本葺き瓦の山田さん的料理・・・愉しみにしています^^
by 瓦人 (2011-12-18 12:26) 

お洒落な屋根

瓦人さん> マジ、ご協力感謝いたします。です。
       この葺き足は、当社が、その昔、製造しておりました、小瓦
       安国判(100枚判)より細かいので、超レア物ですw。(笑)
       でっかい本葺か?三河の9×尺・8×9判しか施工した事がない
       私にとっては、これぞ!!民家の本葺き!!って言う、寸法ですね♪
       あの、淡路の玉ねぎ小屋の屋根のように・・・・(笑)
       規格・ガイド・オンリーではない、本当の意味でのバランス。。
       思いっきり、愉しませて頂きます。。☆^(o≧∀≦)oニパッ
by お洒落な屋根 (2011-12-18 21:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。