So-net無料ブログ作成

気圧

上屋の、震災復旧瓦工事も終わった所で・・・・

瓦屋さん、ついでに、雨漏り箇所も、見てください。っと、

依頼された箇所が・・・・下屋根のここの箇所↓DSC09173.JPG

はい、壁際の、葺き止め箇所です。

見るからに、漏りそうですねぇ?(笑)

DSC09174.JPG

熨斗勾配ものろいし、雨押さえ板金も、ちょいと短いかなぁ?

ま、ばらして見ましょう。↓DSC09176.JPG

想像通り!!壁際の、ルーフイングが立ち上がっていません!!

本当は、1段目から積み替えればいいのですが?

めんどくさいので、1段目は、残しちゃいます。(笑)

このように、拭きまして↓DSC09179.JPG

ジョイントに、ボンド塗ります↓DSC09180.JPG

そして、このように、南蛮漆喰を、丁寧に塗りこみます↓

DSC09182.JPG

一番の問題点は・・・ここDSC09184.JPG

ここの穴をふさがなくては、ダメです。。

空気が、行ったり来たりすると、雨水が、浸入しやすくなります

風の流れを、遮断すべく、ルーフィングを張ります↓

DSC09183.JPG

んで、南蛮漆喰を、おいて、2段目をこのように、積みます↓DSC09185.JPG

一見、替わり映えのしない、仕上がりでも、 

これで、雨漏りは、止まります。。

空気を感じる。空気を読む!!屋根屋さんに必要な事です。

空気を読めない奴は、ダメですなぁ??(笑´∀`)ヶラヶラ

あっそだ!コーキングは、このように塗ってはいけません!↓DSC09186.JPG

素人さん、お気を付け下さいませ。。

インチキ業者さん、お勉強して下さいませ。。(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

まさゆき

この塗り方は、大工さん塗りだ(笑)
by まさゆき (2011-09-01 07:40) 

お洒落な屋根

まさゆきさん>大工さん塗り??意味がわからん!!(笑)
by お洒落な屋根 (2011-09-03 06:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。